ジャガイモの芽欠き

 ジャガイモの芽欠きを実行。
 これは去年収穫したもので今日の芽欠きは3回目。
 こうして手間を掛け、芽欠きをしておけば6月の新ジャガまでなんとか食べられます。
 ちょっとシワが出てきたけど古ジャガもなかなか新ジャガと違った美味しさがある。

 竹を削ってこんなふうに芽欠きを実行。

d0225575_15194078.jpg


 これはキタアカリとトウヤで、特にキタアカリは芽が出やすく保存性はあまり良くない。

d0225575_14111092.jpg


 こちらはダンシャクであまり芽は出ないので保存性は良好。

d0225575_1414631.jpg


こ れはホッカイコガネで芽がほとんど出ていない。保存性はこれが一番良いし美味しい。

d0225575_14165163.jpg


 何年かいろいろなジャガイモを作ってきたけどとりあえず一つの結論として
 今年からはダンシャクとホッカイコガネ以外は作らないということ。

 自分の好みの味、食感、保存性から決定しました。
 ダンシャク:コロッケ、ポテトサラダ   ホッカイコガネ:肉ジャガ、カレー、ミネストローネ

# by yuzuchan9775 | 2011-03-23 14:23 | 野菜作り | Comments(0)

ジャガイモ植え付け完了

 今日はジャガイモを植え付けました。
 植え付け予定は明日の土曜日のつもりでしたが、地震のため会社が今週いっぱい休日
 になってしまったので急遽、植え付けを実行。
 我が家の畑は借りているもので、面積は120坪くらいでしょうか。
 その内の約3分の1がジャガイモ畑となりました。
 もう家庭菜園を始めて7年になりますので、ジャガイモの植え付けも慣れたもの。
 大事なのは要領。

 これは作を切ったところに種イモを置き、覆土した後に堆肥と化成肥料を撒いたところ。
 画面の隅っこに見える足は私の奥さまです。

d0225575_15322250.jpg


 この後、更に覆土して軽く踏み固めておしまい。
 なぜ踏み固めるかって? 良く分かりませんがこの辺りでは昔からそうやっているのです。
 この方法は人生の大先輩に教えてもらったのですが、自分なりに考えてみますとたぶん
 この辺りの土は軽いので踏んでおかないと乾いてしまうのではないかと。
 ま、そんなところでしょう。

d0225575_1538693.jpg

# by yuzuchan9775 | 2011-03-18 15:41 | 野菜作り | Comments(0)

カタクリが咲きそう

 ボケの木の周りに植えてあるカタクリが咲きそう。
 このカタクリは実家の敷地内に自生している物を10年くらい前にもらってきたもの。
 去年、実家に行った時に白いカタクリが咲いていたので今度、1株もらってこようと
 思っている。
 かなりめずらしいものなのかどうかわかりませんが、突然変異?
 子供の時には白いカタクリは無かったと思う。

d0225575_12213013.jpg

# by yuzuchan9775 | 2011-03-17 12:22 | 花木 | Comments(0)

ジャガイモ植え付け準備

 ジャガイモの植え付け準備として種イモを切り分けました。
 芽の数が等分になるように切るのは結構難しい。
 男爵みたいに芽がたくさんある種類は簡単だが、北海コガネみたいに芽が
 少ないのは結構難しい。

 これは北海こがねの種イモ
 これで4kg

d0225575_121231.jpg


 

 切り分けて石灰をまぶす

d0225575_1241977.jpg


 

 これは男爵の種イモ5kg

d0225575_1264922.jpg


 

 切り分けて石灰をまぶした。 この種イモはSサイズなので1個まるごと
 植え付けようと思ったが芽がたくさん出てきて芽欠きが大変だと思った
 から半分に切り分けた。
 結果、すごい数の種イモになってしまった。
 こんなに植え付けたら他の野菜が作れなくなってしまいそう。

d0225575_121215100.jpg

# by yuzuchan9775 | 2011-03-17 12:13 | 野菜作り | Comments(0)

緑一面の風景が待ちどうしい

 今年の冬は厳冬だったのでかなり葉が枯れ込んで茶色っぽくなっている。
 でも5月の連休頃になると辺り一面が眩しいような緑になるんだ。

d0225575_15221631.jpg

# by yuzuchan9775 | 2011-03-16 15:23 | 風景 | Comments(0)