遠野カブ

 種を取ろうと思って保管しておいた遠野カブから元気な葉が出てきた。
 遠野カブ(ご当地の遠野では暮坪カブと言うブランドカブ)は激辛
 ということを聞いていたがこの辺りでは気候が違うのかどうか
 分からないがあまり辛くならない。
 でも蕎麦、うどんの薬味として使うと独特の香り(ワサビに似た香り)で
 すごくおいしい。

 という事で今年も作る為に種を取るのです。

d0225575_17174033.jpg

# by yuzuchan9775 | 2011-03-26 17:21 | 野菜作り | Comments(0)

竹細工(串作り)

 竹細工なんて立派なものではないけど、自分が釣ってきた魚を
 焼いたりバーベキューの肉を焼いたりするのに竹串を作る道具を紹介。

 高い物ではないが、十分良く切れる。
 竹串を作るのに必要なものはこれくらいあればOK。
 木槌はサクラの木を削って作ったが結構使い易い。
 幌布の前掛けは串作りの必需品。
 どう使うかって?

 コツは「刃物を動かすのではなく、刃物を当てるだけで串の方を
 なるべく長く引く」というのが何回かつくる中で習得した技。
 慣れればシューッと伸びやかなきれいな串ができます。

 ということはこれから削ろうとしている竹と抑えている膝辺りが
 こすれるということ。
 こすれても良いように耐久性と安全性のために幌布の前掛けが必要なのです。
(あくまで自分の経験の中での話なので、本職の方がどうやっているかはわかりません)

 両刃の竹割り鉈が2つありますが、安くて良さそうなので衝動買いしてしまったから。
 でもさすがに青鋼の刃が付いているものは良く切れる。

d0225575_1574364.jpg


2012.8.15に串を作った記事(久し振りに串作り)をUPしました。

# by yuzuchan9775 | 2011-03-23 15:09 | Comments(0)

もうすぐウコギご飯

 ウコギの芽がだんだん開いている。
 あと10日もすればウコギご飯が食べられそう。

d0225575_14275159.jpg



 ユキヤナギも咲きそう

d0225575_1430114.jpg


 4年前にホームセンターで買ってきたコシアブラですが、
 なかなか大きくならない。

 いつになったら天ぷらが食べられるのか。
 買った時は30cm、現在100cm  まだまだです。

d0225575_14344591.jpg

# by yuzuchan9775 | 2011-03-23 14:35 | 花木 | Comments(0)

ジャガイモの芽欠き

 ジャガイモの芽欠きを実行。
 これは去年収穫したもので今日の芽欠きは3回目。
 こうして手間を掛け、芽欠きをしておけば6月の新ジャガまでなんとか食べられます。
 ちょっとシワが出てきたけど古ジャガもなかなか新ジャガと違った美味しさがある。

 竹を削ってこんなふうに芽欠きを実行。

d0225575_15194078.jpg


 これはキタアカリとトウヤで、特にキタアカリは芽が出やすく保存性はあまり良くない。

d0225575_14111092.jpg


 こちらはダンシャクであまり芽は出ないので保存性は良好。

d0225575_1414631.jpg


こ れはホッカイコガネで芽がほとんど出ていない。保存性はこれが一番良いし美味しい。

d0225575_14165163.jpg


 何年かいろいろなジャガイモを作ってきたけどとりあえず一つの結論として
 今年からはダンシャクとホッカイコガネ以外は作らないということ。

 自分の好みの味、食感、保存性から決定しました。
 ダンシャク:コロッケ、ポテトサラダ   ホッカイコガネ:肉ジャガ、カレー、ミネストローネ

# by yuzuchan9775 | 2011-03-23 14:23 | 野菜作り | Comments(0)

ジャガイモ植え付け完了

 今日はジャガイモを植え付けました。
 植え付け予定は明日の土曜日のつもりでしたが、地震のため会社が今週いっぱい休日
 になってしまったので急遽、植え付けを実行。
 我が家の畑は借りているもので、面積は120坪くらいでしょうか。
 その内の約3分の1がジャガイモ畑となりました。
 もう家庭菜園を始めて7年になりますので、ジャガイモの植え付けも慣れたもの。
 大事なのは要領。

 これは作を切ったところに種イモを置き、覆土した後に堆肥と化成肥料を撒いたところ。
 画面の隅っこに見える足は私の奥さまです。

d0225575_15322250.jpg


 この後、更に覆土して軽く踏み固めておしまい。
 なぜ踏み固めるかって? 良く分かりませんがこの辺りでは昔からそうやっているのです。
 この方法は人生の大先輩に教えてもらったのですが、自分なりに考えてみますとたぶん
 この辺りの土は軽いので踏んでおかないと乾いてしまうのではないかと。
 ま、そんなところでしょう。

d0225575_1538693.jpg

# by yuzuchan9775 | 2011-03-18 15:41 | 野菜作り | Comments(0)