「ほっ」と。キャンペーン

春の奥多摩むかし道 Ⅱ

下り道は楽でいいですね~
d0225575_10543513.jpg

北アルプスとかに登って疲れてくると上りより下りの方がきついと言う人もいますが、自分は下りはぜんぜん大丈夫です。(笑)



ダムは見えませんがダムの真下に到着。   この時点で12時10分。
d0225575_1058280.jpg





という事はおにぎりタイムになる訳です。  

こんな景色を眺めながら・・・
d0225575_1105321.jpg





おにぎりも美味しいし、カップヌードルも美味しい!    シーフードヌードルは好きです(笑)
d0225575_111245.jpg

コンビニのおにぎりよりも相方製のおにぎりは塩加減が絶妙でおいしいです。
パリパリ海苔よりも張り付けてしっとりした海苔のおにぎりが好きですね~   ま~どうでも良いことですが。
あっ 保冷材入りで持参の缶ビール(発泡酒)も美味しかった~




さて、十分休憩したので出発です。



そうそう、道中にはこんなトイレが2か所ありますから、ビール飲んでも心配は入りませんよ~
d0225575_12521481.jpg





また沢沿いにシャガとヒメウツギが咲いていました。
d0225575_11133370.jpg




緑と渓谷、流れる水   いいですね~
d0225575_11162435.jpg




d0225575_11181036.jpg





ここに揺れる道所橋という吊り橋があるのですが、ここを川に降りて下から撮ってみたいな~  
ということで降りました。


かなり危ないですが、田舎育ちの自分は大丈夫なのです。


川に降りてみたところ


こんな景色でした。
d0225575_11214263.jpg




そして下流方向は
d0225575_11244351.jpg




シダクラ橋に近くなってきました。だれか歩いてる。   小さく撮ってと言われました。(笑)
d0225575_1130519.jpg



これが高さが半端なく、また揺れもひどいシダクラ橋です。  許容人数は3人まで。
d0225575_11343558.jpg

怖くて下は覗けませんでした。



昔はこの道を馬が荷役のをしていたのですね。
d0225575_11381538.jpg




道沿いの民家。   奇麗に薪が並んでいます。  前回も写真を撮らせていただきました。
d0225575_11415869.jpg





こういった云われのある物が結構紹介付きであります。
d0225575_11494664.jpg




ずいぶん長い記事になってしまいました。
同じような写真ばかりで飽きてきますね。
まだまだ見ていただきたい写真は沢山あるのですが・・・



少し話題を変えますね。


前回はこのむかし道の全行程を歩きましたが、途中で山菜などのことを考えたり・・・

ん!!  山菜 !   コシアブラ!


この場所以降は渓谷もあまり見えないし、前回歩いたので青梅街道に出る所でバスに乗って引き返そう。


せっかく奥多摩にきたのだからとりあえず買いに行ってみるかなということでこの橋詰バス亭にて今回は
散策終了です。
d0225575_11573146.jpg

写真の落石注意の標識から上に上る階段がむかし道のルートで、手前が青梅街道。




今2時32分、  次のバスは2時40分。   なんというタイミングの良さでしょう。
ここから小河内ダムの水根バス亭まで戻ります。
d0225575_11592276.jpg




水根バス亭で降りてすぐ近くの駐車場から丹波山村を目指します。

最初に丹波山村の道の駅で様子を見るつもりでしたが、ゴールデンウィークですから・・・
車を停めるスペースはありません。

スルーして目当ての場所へ



なにやら目を引くカンバンの中に   コシアブラという文字が・・・  
d0225575_1273358.jpg




ありました   
d0225575_1293394.jpg

今年はなんとか手に入りました。
今回は店先で試食できる塩抜きキノコの油炒めが美味しかったのでキノコの塩抜き1袋、コシアブラ1パックをお買い上げにて帰路へ。


我家のコシアブラの葉の開き具合は奥多摩と同じだったのですね。 先日upした記事では10日後が買い時と書きましたが、その通りに買いにきたら遅かったかもしれません。
とりあえず良かった良かった!



買ったのはこれ      私の価値観では、これで1000円とは安いと思います。
d0225575_12165978.jpg




早速、天ぷらに。   藻塩で頂きましたが、  ん~  この香り!なんとも言えません。
d0225575_12242457.jpg




長い記事になってしまいましたが、最後まで見ていただきまして有難うございました。


前編(奥多摩むかし道Ⅰ)はこちらです。




DIMAGE A200
DP1x

by yuzuchan9775 | 2015-05-04 12:26 | 山歩き | Comments(8)

春の奥多摩むかし道 Ⅰ

もうこんなに暖かく(暑く)なっているというのにまだトマトもナスもピーマンも植えていないので少し焦りを感じている自分です。


そういう事は棚に上げて、奥多摩の新緑を味わってきました。


以前に一度行ったことのある奥多摩むかし道です。

以前にUPした時の季節は秋でしたので、また違ったむかし道を感じられました。
(前回はこちらです)


ここに行くと決めたのは前日、相方に明日行こう!  ということで朝おにぎりを作ってもらってGO!



このむかし道はJR奥多摩駅の氷川~小河内ダムまでのおよそ10kmの道です。
氷川から歩くと行程は上りになります。小河内ダムから歩くと下りになります。

どちらが楽かと言えば当然下りですよね。

今回も車を小河内ダム入口の水根駐車場に停めてすぐ近くの入り口から歩き始めました。
d0225575_1085089.jpg





ここまで登ること15分、眼下にダムが見えてきました。 ここまで登るのが行程の中でいちばんきついのですが、後は殆ど平らか下り道です。
d0225575_10265771.jpg





日陰は少し汗をかいた体に気持ちいいですね~  そして爽やかな風も。
d0225575_10292796.jpg




ここは水根集落ですが、たぶん斜度が30度くらいあると思われる畑で維持管理は大変でしょうね。
ジャガイモ、エンドウが元気に育っていました。
d0225575_10333779.jpg




涼しい日陰の沢沿いにシャガが咲いていました。
d0225575_10361237.jpg



d0225575_10364666.jpg




こんな所を下って行くと・・・
d0225575_10411872.jpg





ダムが同じ高さに見えてきました。
d0225575_10483466.jpg



緑が目に気持ちいい!
d0225575_10503436.jpg




続く・・・                        この記事Ⅰのみ、コメントは入らないようにしておきます。




DIMAGE A200

by yuzuchan9775 | 2015-05-04 10:52 | 山歩き

奥多摩むかし道散策

昨日、奥多摩町のむかし道と言われている旧青梅街道を散策してきました。

この道は現在の青梅街道が明治時代に開通するまで甲府に続く道として利用されていたそうです。


このむかし道と呼ばれているのはJR奥多摩駅がある奥多摩町氷川から奥多摩湖(小河内ダム)までの約10km。

趣のある何か懐かしいような感じのする風景も見ることができて良かった。



奥多摩町氷川から徒歩でスタートすると登りになるので奥多摩湖に車を置き、楽な下りを選択。

という事は散策を終了するとバスで奥多摩湖に戻るということです。



水根という集落からスタートし、しばらく登って行くと奥多摩湖を見降ろせます。
d0225575_1753359.jpg

小河内ダム(おごうちダム)





さらに登りが続き、かなり高いところまで来た。 こんな筈じゃなかったのに。 結構しんどい。
d0225575_17122322.jpg

青梅街道の旧道ってこんなに高いところを通っていたんだねー。
奥多摩湖から山を眺めると山の中腹に民家があり、何もあんなに高いところに家を作らなくてもいいのではと
思っていましたが、そうではなく街道があったから家ができたということが理解できました。
たぶん、江戸時代とかそれ以前から家はあったのでしょう。




ここもむかし道の一部ですが、畑の周りを電気柵が巡らせてありました。 たぶんサル除けでしょう。
d0225575_17263457.jpg







下りが続き、ダム堰堤の下に出てきました。   炭焼き小屋がありました。
d0225575_17303360.jpg

この時点で現青梅街道より低い位置となります。  残念ながら右上にフレア





しばらく歩くと渓谷沿いの道になり、景観が続きます。  この辺りは惣岳(そうがく)渓谷と言うそうです。
d0225575_17365090.jpg

画面下側にフレアが出てしまった。






先日UPしたシダクラ橋に到着。
d0225575_1742316.jpg





このシダクラ橋を渡って先日とは逆の方向から見たところ。     しかしこの橋は怖いです。揺れます。
d0225575_1745096.jpg






民家のすぐ前を通ります。 薪がたくさん積んでありました。 薪ストーブかな。 いいなー。
d0225575_17494363.jpg

この風景は好きだな。




東京都の水瓶、小河内ダムを建造する為に敷かれた資材運搬用線路の架橋。
d0225575_180204.jpg

ダム完成後、廃線となっています。
小河内ダムは昭和32年に完成していますが、子供の頃まだ水がいくらも溜まっていない状態を見たことがあります。



上から落石がありそうで怖い白髭神社で遅い昼食(7-11のおにぎりです)を取りました。
d0225575_1811093.jpg






結構楽しい散策でした。  何かあっと言う間に約10kmを歩き、JR奥多摩駅に到着。
ここからバスで奥多摩湖に戻ります。  約30分掛かります。
d0225575_18144462.jpg

郵便ポストがいいなー。





奥多摩駅前の通り      この写真は上の写真の右に続きます。
d0225575_2222728.jpg






奥多摩湖到着です。   心地良い疲れが出てきました。    今回最後の写真です。
d0225575_18183871.jpg

前回と全く同じ場所から撮りました。


にほんブログ村

にほんブログ村

by yuzuchan9775 | 2012-11-05 18:20 | 山歩き | Comments(3)

雨降りの中、行ってきました

尾瀬に行ってきました。


今年初めての山歩きで楽しみでした・・・。


天気予報では現地23日は雨、24日は晴れということで出発です。




たぶん必要は無いと思っていますが、一応は万が一の熊対策ということで熊避けスプレーを持参。
d0225575_1744797.jpg




天気予報は見事に外れて2日間共雨と少し風があり、風景を楽しむどころではありません。

そんな天気なのでカメラを取りだす気にもなりませんでした。



でも帰りの山の鼻から鳩待での間、雨が少し止んだのでいたる所にある熊棚を撮ってみました。

こんなに枝を折られたら木が枯れてしまうのではと心配するほど枝が折られているものもあります。
d0225575_1752109.jpg

ミズナラの大木であればほとんどの木に熊棚はあるようです。

しかし、残念です。 尾瀬に行ってこんなに雨に降られたのは初めて。 来年に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by yuzuchan9775 | 2012-09-24 17:59 | 山歩き | Comments(0)

今日のウォーキング

 今日も引き続きウォーキングです。


 しかし雑木林って好きだなー。
 癒される。




d0225575_220734.jpg











 今日、気が付いたのですがウォーキングコース横にこんなものがありました。
d0225575_2215318.jpg








 良く見ると・・・
d0225575_223389.jpg

 そうなんだよねー。
 昔はこの辺りにも樺色した山ツツジがいっぱいあったらしい。
 自分はこの辺りの生まれではないので知らなかったのですが、実家の
 方でも子供の頃は5月に近くの山に弁当を持って登ったときにも沢山
 咲いていました。


 誰かが皆んな掘っていってしまったんだねー。


 それを昔みたいに戻そうとする活動に花王石鹸が力を貸しているみたいです。
 何年掛るか分からないけど楽しみだ。
 機会があれば手伝いたいな。

by yuzuchan9775 | 2011-12-26 22:14 | 山歩き | Comments(0)

ウォーキング(続き)

 さて、交差点を左折し北コースまで歩く間に珍しい形の建物が。
 これは現在廃館になっているが、以前は宿泊、結婚式などに
 利用されていたグリーンロッジという市営の建物だ。
 屋根が緑色だったが変色してしまった。



 
d0225575_1736434.jpg




 住宅街を通りぬけ、坂を登り始めると北コースに入った。
 Z状のコースを曲がったところで

 ギョッ!









 高さが4~5メートルはありそうな石膏像?
 すごい迫力だ。
 
d0225575_17512843.jpg




 でもこの写真を撮った時には気付かなかったのですが、PCで画像を見ていて
 気が付きました。
 画像下側の赤い字で何やら書いてある白い看板。
 なんとか解読した結果・・・・  ?
 テレビ番組の珍百景にでも出てきそうな感じだ。


 このお宅は彫刻家が住んでいるのかと思っていたのですが、よく分かりません。






 これはこのお宅の裏側にある像。
 
d0225575_184015.jpg





 しばらくこんな雑木の素晴らしさに浸たりながら
 
d0225575_20541821.jpg






 寒いけどこのくらいの寒さだったらまだ良い季節かな
 
d0225575_20563257.jpg






 そろそろウォーキング終了。
 良い天気だ。
 300gくらい体重が減ったかな。
 これからはもっとウォーキングにでかけようと思う。
 
d0225575_2104615.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-12-21 21:06 | 山歩き | Comments(0)

  ウォーキング

 ウォーキング=散歩 ?
 ではないのだと思うのですが、とりあえず歩いてきました。
 先日行った桜山展望台から丘陵の尾根伝いを約4km歩きました。


 9:30出発でまず展望台に到着。
 展望台から見る木樹の色はこの前とは明らかに違って、葉が
 かなり落ちてしまったので少し寂しい色合いになっている。
 
d0225575_17324537.jpg





 ウォーキングのコースはだいたいこんな感じのところです。
 このウォーキングコースは簡易舗装がしてあるので歩きやすいが、枯葉が
 積もっていると滑りやすい。
 
d0225575_17361534.jpg





 木の幹、枝の形、葉の色はこのままで芸術だねー。
 だけど寒そうな感じになってきた。
 
d0225575_1744553.jpg

 この時、偶然にも3年前に同じ職場で定年退職したMさんに遭遇し、
 20分以上も立ち話。太ったなーと言われてショック。




 そのMさんが言うにはこの先に巣箱見たいのがあるけどそれは鳥用ではなく、
 ムササビの巣箱だよ・・・と。
 上を見上げながらしばらく歩くとありました。
 地上から10Mくらいのところに黒い巣箱が。
 運が良ければ巣箱から顔を出しているのが見えるとのこと。
 
d0225575_17581520.jpg





 ここまでは南コースを歩いてきましたが、少し痩せる為には歩き足りないので
 北コースを歩くために一般道を少し歩きます。




 音楽大学の横を通ります。
 
d0225575_1852831.jpg




 北コースはこの信号を左に入ります。
 あまり写真をUPすると重くなって開くのが遅くなるので今回はこれで
 おしまい。続きは次回で。
 
d0225575_18121142.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-12-20 18:13 | 山歩き | Comments(0)

仙丈ケ岳の続き

 仙丈ケ岳の雰囲気を紹介します。
 先日の更新の続きで頂上に辿りつくまでに見た風景を紹介します。

 山小屋の脇でこれから咲きそうなアザミ
 (話はかわりますが春先のアザミの芽の天婦羅ってうまいねー。もちろん平地で採取したも のの話です)
 
d0225575_21451964.jpg





 チングルマ
 
d0225575_21355616.jpg





 結構辛いときに頂上の方向を見たところ
 
d0225575_21382550.jpg





 ナナカマドの蕾
 
d0225575_21424042.jpg






 一時ガスッてしまいました
 
d0225575_21513256.jpg







 下山途中で振り返ってみた仙丈ケ岳
 
d0225575_2154730.jpg





 北岳を望む
 
d0225575_21552815.jpg


 北アルプス然り、南アルプス然り  雄大な風景の中にいると癒される。

by yuzuchan9775 | 2011-07-27 21:58 | 山歩き | Comments(0)

南アルプス

 行くつもりの無かった南アルプスに行ってきました。
 その山は仙丈ケ岳です。
 標高は3033mで日本に存在する3000m以上の山、21ある内の17番目に高い山だそうです。
 でも富士山3777mの次が南アルプスの北岳で3130mであることから3000mから3130mの中に
 20の山が入ってしまうということかな。
 心房細動の持病を持っている事から高い山に登る事で心臓に負担がかかる事は避けたかったが、
 2000mくらいまでバスで行けるということなので行ってみることにした。
 心配した発作は出なかったので結果オーライであったが何回もトライする気は無い。
 しかし一緒に行った仲間ともども山を満喫できた。

 山に行くに当たってはせっかく買った一眼レフデジカメを待って行かない手は無いということで
 持っていったのですが、その重さにはまいった。
 高山植物を撮るのならマクロレンズは必須だと考えた事から、買ってしまいました。
 という事で200mm望遠付きのカメラとマクロレンズを携帯したんです。
 でも常に首にぶら下げて行けるほど自分の体力にとっては甘くありません。
 ほとんどザックの中に入れたままの行軍でありました。また思ったより花の種類が少ない
 という印象がありました。
 自分の印象では北アルプスの方が花の種類は多いということです。
 という事で辛い行軍の足を止めザックからカメラを取り出して写真を撮るという行動までは
 なかなか行きませんでした。
 まー自分の体力が無いというのが一番の原因だとは思います。

 とりあえず撮った写真を紹介しますが、全然ダメです。
 (今時点、全自動のモードでしか撮れません。試しにマニュアルフォーカスで撮ってみたものはピンボケでした)

 花の名前は分かりません その1
d0225575_21543543.jpg

 

 花の名前はわかりません その2
d0225575_2158594.jpg

 

 山小屋でのご来光
d0225575_2214578.jpg



 仙丈ケ岳の雄姿
d0225575_222828.jpg



 下山途中、運良く雷鳥が4m先に見る事ができました。かわいいヒナも一緒に。
 一眼レフカメラを取り出す余裕がなかったのでコンパクトデジカメで必死に撮りました。
FINEPIX F70EXR
d0225575_227197.jpg

 

by yuzuchan9775 | 2011-07-25 22:19 | 山歩き | Comments(0)

  熊が怖いので

 来週は尾瀬に一泊でハイキングに行く予定。
 週刊天気予報ではいまのところ「曇り時々晴れ」という事なので少し安心している。
 所で、尾瀬ってすごく熊の多い所らしい。
 特に秋に行くと、ミズナラやブナなどの大木の下には熊が実を食べたあとの大きな
 枝がいっぱい落ちている。
 結構器用に食べるらしく、ドングリの殻もきれいに剥かれて落ちている。
 過去にも尾瀬では熊による人身被害が起きており熊に遭遇する可能性は低いが
 危険は潜んでいる。
 ということで以前から購入しようと思っていた”熊撃退スプレー”を購入した。
 これは唐辛子エキスのカプサイシンが主成分という事だ。
 意外と高価ではあるが、万が一の場合に命が助かるのなら価値はあると思う。
 やりたい事はいっぱいあるのでまだ死にたくない。
 何年も前になるが動物写真家(確か星野さんという方だったと思う)がアラスカか
 どこかでヒグマに襲われて亡くなった事故が記憶にある。
 こういったスプレーを持って行ったのだろうか。
d0225575_1114941.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-06-11 11:13 | 山歩き | Comments(0)