秩父長瀞

 秩父長瀞に行ってきました。
 ちょっと前置きが長いです・・・。

 朝、7時に出発しようと準備をしていたら、玄関のチャイムがピンポーンって鳴りました。
 ドアを開けてみると見知らぬおじさん?おじいちゃん?が「昨日ここに泊めてもらった
 んだけど部屋に荷物を忘れてきたとか自分は佐藤という者だけど東京から来てこの近く
 の食堂で妻と子供がいま食事をしている最中だとか訳の分からない事を言うのでその場は
  「ここは一般の家で旅館じゃないですよ」となんとか説明して引き取ってもらったのです。 
 こんな経験は初めてなので慌ててしまって一度はドアをしめたのですがこれは悪意は無く
 もしかしたらいわゆる認知症で徘徊しているのではないかと。
 すこし心配になって行方をみていると近くの別のお宅にいってなにやら話をして
 いるようだった。
 しばらくするとまたピンポーンって鳴るではないですか。
 これはだめだーと思って警察に連絡したのです。
 電話で応対してくれた方は服装、歳格好などを聞いてすぐ警察官を向かわせるから
 引き留めておいてくれと言う。
 余り自信はないが連絡をした手前、一応責任があるかなと思いしばらくどういう話を
 したら引き留めておけるか考えながら 何処から来たの、奥さんはいるの、息子さん
 は何をしているの・・・・・思いつくことを何のストーリー立てもしないで聞いたり
 しながら。
 これって結構キツイですね。
 しかし警察はすぐ来るっていったけど何分待ったらくるんだー!
 なんてヤキモキしている内にその人は歩きだしてしまった。
 このまま見失ったら苦労が水の泡となってしまうので付かず離れず監視すること
 30分くらい経ったころバイクにのった警察官が到着。
 あそこにいる人が・・・と説明してやっと解放されました。
 もう時間は8時近くになってしまった。

 警察官:あとでお話を聞かせてもらいたいのですが  自分:これから出かけます
 警察官:じゃー電話番号教えてください  自分:最初の電話で言ってあります
 警察官:分かりました   自分:ではよろしく(心の中では早く行かないと見失うよ、
 これからパトカーを出しますって言ったのに、バイクでのんびり来るなよって何分待たせるの)

 という訳で出発が1時間以上遅れてしまいました。 


 いやー長かったー。
 それでは本題です。






 とりあえず長瀞に到着したのですが、長瀞駅の構内に駐車(駐車料金¥500)。
 なんとなく懐かしいような雰囲気のある駅でした。
d0225575_15582576.jpg










 この駅の横の踏み切りを渡りながらホームを見るとやっぱり雰囲気あるなー。
d0225575_1605666.jpg










 土産物店街もいいなー。
d0225575_1632967.jpg

d0225575_164768.jpg










 長瀞河川敷きに到着。
 天竜川の一件からか川下りの船に乗る人はまばらでした。
 (ま新しい看板で 
ライフジャケットは必ず装着してください 
 がありました)
 もちろん自分は乗りませんでした。
d0225575_16102751.jpg









途中の旅館の前におもしろいものが。
その旅館はカッパ旅館とう名前なのですが、これってカッパ?カエル?
d0225575_16165488.jpg









近くに県立の博物館があったので寄ってみました。
これは埼玉県で発掘された恐竜(パレオパラドキシア)の骨から復元したものだそうです。
その他にアケボノゾウ、カルカロドンという鮫などの復元標本がありました。
入館料¥200にしては見ごたえがありました。
d0225575_1627514.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-08-26 16:30 | リクリエーション | Comments(0)

  柳沢峠~勝沼

 今日も暑いが自宅でエアコンをつけて一日中パソコンをいじっているという訳にも
 いかないのでどこか涼しい所は無いかとドライブに行ってきました。

 何日か前に行った白丸ダム魚道を通り越し、奥多摩湖-丹波-柳沢峠-塩山-勝沼、
 帰路は中央高速道路が渋滞しているので国道20号線で大月-上野原-までは順調。
 この先渋滞しているようなので急遽、ルートを変更して檜原村-あきる野-青梅-
 自宅というふうに帰ってきました。
 さすがに柳沢峠は標高が1400m以上あるのですごく涼しい。

 このルートは峠越えが3,4回あったので結構疲れました。
 途中の勝沼では本場だけあって美味しそうな葡萄、桃がいっぱい売っていましたが、
 自分て結構ケチなんでしょうねー。何も買わないで帰ってきちゃいました。



 本当はここから富士山が見えるはずだったのですが、夏は無理か。
d0225575_196147.jpg



 勝沼の葡萄畑を一望。
 盆地だけあってこの辺は半端無く暑いです。
d0225575_19105615.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-08-17 19:13 | リクリエーション | Comments(0)

展望台に来たのは何年振りかな

 この展望台に来たのは多分7、8年振りくらいになるかもしれない。
 最後に来たのは犬の散歩を兼ねたウォーキングかな。

 まだ子供が小さい頃、おにぎりを持って家族で来たことも何回かある。
 大人であれば自宅から歩いて20分もあれば着いてしまうくらいの距離。
 今日はその子供の子供=孫を連れてきてみました。
 時間的には10時頃なので陽が当たる場所ではジリジリするほどの暑さ。
 でもこの展望台に上ってくる道は樹木に覆われているのでかなり涼しい。
 さらに展望台に上ると心地よい風が吹いていた。
 この展望台は360°見渡せて秋、冬に南西には富士山、南東では新宿副都心が
 良く見える。
 それもそのはず直線距離では新宿まで35km、富士山までは90km
 くらいしかないんだから。
 秋になったらまた来て今度はスカイツリーを見ようかな。
d0225575_13444984.jpg

d0225575_1347758.jpg


 この写真は自宅方向を撮ったもので、自宅の屋根といつもの畑が見える。
 ちなみに緑色に広がっている物は全てお茶畑で田んぼではありません。
 この辺りは狭山茶の主生産地となっています。
d0225575_13305570.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-08-13 13:52 | リクリエーション | Comments(0)

  霧降高原の日光キスゲ

 日光キスゲを見に、霧降高原に行ってきました。
 今年はレストハウスか何かの建て替え工事でいつも歩く通路が進入禁止です。
 といっても自分は初めて行ったのでいつもどこを歩くのか良くわかりません。
 とにかく登山道みたいなところを20分以上歩き、汗びっしょりになってやっと
 日光キスゲを見られる所に到着。

 こんなところをひたすら歩きました。
 標高は1200mくらいあるらしいが、結構蒸し暑かった。
 この写真の道は良い方でかなりぐちゃぐちゃで滑るところが多かった。
 しかしこんな道をサンダルで来ていた人が何人かいましたが、信じられません。
d0225575_22484416.jpg




 とりあえずせっかく来たのだから日光キスゲの写真を撮った。
 まだカメラの使い方が良く分からないので全てオートでシャッターを切った。
d0225575_22535442.jpg




 日光キスゲをズームUP
d0225575_22562012.jpg




 名前は分からないが、かわいい花
d0225575_2314797.jpg




 下界を見下ろした風景
d0225575_23571.jpg



今日は天候に恵まれず、時々雨がパラパラ降ったり、雷が鳴ったりで大事な
カメラに雨が当たらないように気をつけながら下山しました。
またどこかにカメラを携えていこうかな。

by yuzuchan9775 | 2011-07-16 23:13 | リクリエーション | Comments(0)

  尾瀬  癒されました

 尾瀬に行ってきた。
 天気予報は曇り、時々雨とかであったが幸いなことに晴れ間も出たりして雨に降られたのは
 帰りの行程で30分くらいで済んだ。
 全行程20km強を2日で歩き、山小屋では心地よい疲れから熟睡できた。
 宿泊先は元湯山荘という東京電力子会社の尾瀬林業が運営する宿泊施設。
 尾瀬にはこの会社が運営する宿泊施設が5つある。
 今回は1500円を払って友の会というものに入会していたのでその特典として3年以内に
 その5つのうち何処でも4回宿泊すれば5泊目は無料という制度の5泊目ということで無料
 で泊る事ができた。(本来宿泊料金は8500円)
 但し、この制度は2008年の入会者を最後に廃止となっている。

 今回往路は鳩待~山ノ鼻~牛首~竜宮~元湯山荘のルート、復路は元湯山荘~東電小屋~牛首~
 山ノ鼻~鳩待の行程約20km。


 まずここから入山する。
d0225575_214488.jpg




 約40分で山ノ鼻に到着
d0225575_2158158.jpg




 山ノ鼻からは至仏山が良く見える
d0225575_2212085.jpg


More

by yuzuchan9775 | 2011-06-17 22:18 | リクリエーション | Comments(0)

  白丸魚道

 午後2時までは何も用事が無いので久しぶりにドライブに行ってきた。
 さて何処に行こうかと考えてみたら以前に魚道を見たいと思っていた事を思い出した。
 たぶん片道1時間位かかるかな。
 その魚道は奥多摩の白丸ダムというところにある。
 (かなり小さいダムでその10kmくらい上流には大きな奥多摩湖がある)
 ダムの落差は約30mという事なので魚道を見るにはラセン階段を下りていく。
 魚道の途中にはガラス窓があり、運が良ければヤマメ、サクラマスなどが見えるはずだが
 大雨の後なので少し濁っていてまた、照明もなく暗いので何も見えなかった。



 まず入館は無料の入り口から入っていく。
d0225575_13553486.jpg




 下をのぞき込むと目が回る。
d0225575_13565051.jpg




 一番下から上を見上げるとこんな感じ。
d0225575_13575932.jpg




 結構な勾配なのだがヤマメなら登れそうだ。
d0225575_13593217.jpg




 残念ながらこのガラス窓から魚を見ることはできなかった。
d0225575_141440.jpg




 白丸ダム堰堤
d0225575_1422963.jpg

 結構楽しかったし、癒された。

by yuzuchan9775 | 2011-06-12 13:53 | リクリエーション | Comments(0)

 家族で毎年恒例のお馬さんの駆けっこへ

 家族、孫を連れて連休2日目に東京競馬場へ行ってきました。
 我が家では年に1回の楽しいイベントです。
 たまには競馬場の芝生の上で寝っ転がるのも気持ちの良いものです。(芝生といってもコースの芝生ではありません)

 もう長いこと続けているのだが、何故こういう風になったかは息子に原因があります。
 馬を育てて競馬に出場するというようなTVゲームにはまっていた息子はゲームの世界から 現実の世界へ憧れてしまい、
 小学5年から乗馬クラブに通い出したあげくの果てにJRAの競馬学校を受験した経歴があるんです。
 そんな事から年に1回だけ馬を見てちょっと馬券を買いながら時間を潰すのです。
 しかしサラブレッドは本当に美しい。走る芸術品です。


 もっとましな写真が撮れていればよかったけど。
d0225575_22454380.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-05-06 22:48 | リクリエーション | Comments(0)