玉ねぎ間引き&移植





今日は少し風が強い日でした。

でも良い天気で快適に畑仕事ができ、玉ねぎの間引きと移植が完了です。



これは昨日撮った写真ですがまあまあの苗ができてます。
d0225575_15465383.jpg

上の写真の苗を間引いてもう一つの畝に移植しました。
午前10時から始めて終わったのが午後2時。
ちょっと疲れました。
d0225575_17004607.jpg





そして今度の金曜日には栃木県鹿沼市の友人宅に泊めていただき、釣りに行く予定なので
お裾分け用に京芋、里芋、八つ頭を少しずつ収穫しました。

これは京芋です。
d0225575_15524330.jpg




これは里芋。
d0225575_15532544.jpg




丸系八つ頭。
d0225575_16471034.jpg
この八つ頭は以前のでこぼこして剥き辛かったものではなく、表面が滑らかな丸系なのですごく剥きやすいものです。
埼玉県のある場所で突然変異でできた丸い八つ頭を選抜育成してできた優秀な品種だそうです。
この親芋1個の重さは1Kg以上ありますね。
この子芋を塩茹でして皮をむいて醤油をつけて食べるとおいしいですね~  里芋より甘味があります。




暫く芽が出なかったソラマメもやっと芽が出そろってきて安心です。
d0225575_15491765.jpg




スナップエンドウの芽も伸びてきました。
d0225575_16472744.jpg
今年は何としても防寒対策して一本も枯れさせないようにしなくては。






白菜は葉が立ち上がってもうすぐ結球しそうです。
まずは一安心。
d0225575_16005239.jpg



Konica_Minolta DG-5D
Konica_Minolta Dimage A200






by yuzuchan9775 | 2017-11-12 17:38 | 野菜作り | Comments(4)

Commented by asahinahikari at 2017-11-12 20:44
色々なお野菜が順調そうで羨ましいです
玉ねぎが沢山できそうですね
私は全てが出遅れです〜玉ねぎはまだまだ小さな苗で購入使用かそのまま使おうか悩んでいます
里芋は2本植えて1本に結構な芋がついて一回分の煮物になりそうです
Commented by yuzuchan9775 at 2017-11-12 21:50
hikariさん
こんばんは。
このごろは秋野菜がいろいろと収穫できるようになりました。
でも夏野菜が採れていたころがなんだか懐かしいような・・・
hikariさんは体調の関係で秋冬野菜が出遅れてしまったんですね。
玉ねぎ苗は悩むところですね~ 
里芋は煮つけ、豚汁・・・  すごくおいしいですよね。
今年は里芋はあまり採れなく、八つ頭がたくさん採れましたから
八つ頭コロッケでも作ってもらおうと思っています。
Commented by hama777mo at 2017-11-13 15:53
玉ねぎの苗は、マルチで保温されて良く
育つのですかね...面白い方法ですね。

芋も色々な種類を植えられて、料理に
合わせて使いわけですかね。

畑の向こうに見える、鉄柱はお茶の霜よけの
風車ですか?
Commented by yuzuchan9775 at 2017-11-13 19:15
hamaさん
こんばんは。
こちらの地域では普通にタマネギを育てるのにマルチを使ってます。
こちらは特に冬の気温が低いので霜柱に浮かされない効果もあるようです。
でも玉ねぎの直播きをやっている人はあまりいませんね。
自分はものぐさなので如何に楽するかを考えています。(笑)
茶畑にたくさん建っている鉄柱は防霜ファンといってお茶を収穫する前に
遅霜にやられないよう自動でファンが回るようになっています。