緑の風景


今日はカラッとした気持ちの良い朝でした。


数日前からそろそろ茶畑がいい色になってきたので写真でも撮ろうかと考えていたのです。



今日みたいな日は絶好の日です。



何故かと言いますと、湿度が低いと下手でもきれいに写るしこのタイミングを逃すときれいな新芽が刈り取られてしまうのです。


ですから刈り取られてしまう前に天気が良くて乾いていて新芽が良く伸びている日が絶好の日なんですね。




今日は富士山も見えましたよ。
d0225575_19531617.jpg





今年は例年より新芽の伸びが遅く、刈取りは10日程遅れているようです。
d0225575_19565493.jpg




眩しい緑です。
d0225575_19585439.jpg




ついでに畑に寄りました。   小松菜を収獲して小カブを間引いて帰りました。


間引いた小カブは浅漬けで食べます。
d0225575_206565.jpg

by yuzuchan9775 | 2014-05-11 20:07 | 風景 | Comments(8)

Commented by jarippe at 2014-05-11 21:22 x
広ーい 茶畑ですねー
といますか やっぱり山が見えないところが
広々と感じさせますねー
何しろこちら山国なので地平線がありませんもの
先日鹿児島の新茶が届きました
しばらくの間 緑茶が楽しみです
Commented by ecoeconaonao at 2014-05-11 21:29
日本人たるものお茶畑の風景には本当に癒されますね〜。
実際お茶畑に行ったことはありませんが新幹線の静岡の風景が
大好きです。新茶の季節を楽しみたいですね。
小松菜、カブ、もう収穫ですか。柔らかくておいしいでしょうね。
Commented by hama777mo at 2014-05-11 22:33
これだけ広い茶畑..機械で茶摘みでしょうね。!
新緑お茶の畑、電柱が多いいと、よく見ると
霜よけの、扇風機があるみたいですね。
Commented by yuzuchan9775 at 2014-05-11 23:09
jarippeさん
こちらの茶畑は広々としていて長閑です。
でも信州の縦の空間の大きさと雄大さはありません。
でもどちらの景色も日本の景色として貴重ですよね。
私もこの地に住んで初めて広々した空間を目にしました。
そしてお茶も美味しいです。
入間市ですが狭山茶と呼ばれています。 ちょっと変です?
Commented by yuzuchan9775 at 2014-05-11 23:15
マムさん
静岡もお茶の産地として有名ですよね。
たぶん似たような景色があるのでしょうね。
「色は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」なんて
聞いたことがあるかと思いますが、たしかにお茶は美味しいです。
でもこの辺りはさすがに製茶工場も多いです。
今日は小松菜のお浸し、小カブの浅漬けすごく美味しかったです。
ビールもです。
Commented by yuzuchan9775 at 2014-05-11 23:24
hamaさん
お茶の収穫は少し前までは機械で刈り取るにしても半分は
人手の作業だったのです。
今は全部機械で刈り取るのがだいぶ普及してきました。
全部機械と言っても乗用で刈り取るものです。
その機械は高価で500万円以上もすると聞いているのですが、
それを原価焼却するには ん~・・・  大変でしょう。
茶畑には必ず「防霜ファン」があります。
霜が降りそうな低温時には自動でファンが回るようになっています。
だって年に一度の収穫が霜で一瞬にしてゼロになるのですから。
Commented by asahinahikari at 2014-05-12 08:05
お茶畑の若緑の絨毯美しいですね。深呼吸したらいい気分に成る事でしょうね〜〜新茶早く頂きたいですね。新茶の香りはたまりません。
小蕪と小松菜の緑が綺麗で美味しそうです。カブの葉の塩漬けでお茶漬頂きたいです。
Commented by yuzuchan9775 at 2014-05-12 18:57
hikariさん
今の時期、茶畑の中にいるとすごく気持ちがいいですね。
小カブの葉の浅漬けは特に軸の部分は独特の香りがあって
すごく美味しいです。
今夜から雨がふるようですのでまた野菜が元気になりますね。