畑の断捨離



今日は今年一番の暖かさと言いますか、暑さですね。


畑作業をしていて余りにもの暑さで半袖下着になってしまいました。

良く見ますよね、これぞ畑おやじ  的な格好です。

これで麦わら帽を被ったら子供の頃の父親のイメージそのものです。



ということで今日はチンゲン菜の種蒔きと畑の断捨離です。

菜の花が咲いて賑やかな畑になっていますが、今後の予定を考えるとそのままという訳にはいきません。

差し当たって里芋を植える場所を確保し、準備しなくてはと思っているんです。



今日の畑の状況です。
d0225575_15223100.jpg



写真には写っていませんが、正月菜の花芽、高菜の花芽、辛味大根などまだ食べられるものがたくさんあります。


でも仕方がありませんので、片付けます。
d0225575_1526133.jpg


d0225575_15275266.jpg


抜いた作物は小さく切って落ち葉に混ぜて堆肥にするのですが、いままで抜いた草とか大根の葉っぱを積み上げたものが小山のようになっています。
d0225575_15315891.jpg


これを何とかきれいに片付けたいと思い、こうします。
d0225575_15381020.jpg

埋めて土に返します。

もっと早くやろうと思っていましたが、これでやっときれいになりました。  ほっとしました。




丘陵の木々の色が良い色になってきました。

隣の耕作放棄地も草の色が良くなって・・・・     たま~に除草剤を撒きにやってきます。
d0225575_15504286.jpg
 



今日の収穫はこれ。  大根はあと4本、辛味大根は抜いてしまったのでこれで最後です。 ワケギも早く食べないと固くなってしまいますね。
d0225575_1681645.jpg

 

by yuzuchan9775 | 2014-04-10 16:20 | 野菜作り | Comments(6)

Commented by asahinahikari at 2014-04-10 19:46
生産農家さんみたいに立派な畑ですね。大根立派なのがまだあったのですね。大きな穴ですね!私は畑が狭いので通路となる場所に縦長に溝を掘って埋め込みます。
Commented by yuzuchan9775 at 2014-04-10 21:44
hikariさん
穴を掘るのは疲れますね。
この穴の深さは70cmくらいですが、掘っても掘っても
深くならないような錯覚に陥ります。
でもきれいさっぱりな畑になって気持ちが良いですよね。
種を蒔いたのは良いのですが、特にニンジンの水やりは
芽が出るまで毎日なので結構大変です。
向こう一週間の予報では雨が降らないようですので ん~
Commented by ピッコロ at 2014-04-11 00:47 x
残渣の片づけは私も悩みます。
耕運機が有れば、そのまますき込んでしまうのですが、
手作業だと埋める場所にも悩みますよね。

人参の発芽は私も悩みますが、
ワラ、防虫ネットもしくは不織布をかけると、
地表面が乾かずに済みました。
ワラは弾性ポールで抑えておけば風で飛ばずに済むし、
雑草の生える量も減るうえ、
灌水等の手間が省けるので、
ワラがお勧めです。

Commented by yuzuchan9775 at 2014-04-11 07:39
そうですね、特に春の不要野菜廃棄量はボリュームがあって
処理に困りますよね。
梅雨時から夏にかけての雑草の量も半端ではありませんが。
随分前に軽トラに山盛りで稲ワラを頂いたのですが、
去年に使い切りました。
本当にワラは便利ですよね。ネギの植え付けにもワラが
必要なのですが、ホームセンターで買うと高いしもう手に
入りません。
Commented by ecoeconaonao at 2014-04-11 13:08
昨日は本当に暑かったですね。
これだけ広い畑の季節の入れ替えは大変ですね。
でもこれだけの抜いた作物を堆肥にできるスペースがあるのも
広い畑ならではなんですね。
畑がどんな風に生まれ変わるのか楽しみです。
Commented by yuzuchan9775 at 2014-04-11 22:10
マムさん
畑って次に作りたいものが次々出てくるのが楽しいですね。
それがモチベーションと言いますか、原動力となって
片付けや草取りができるのだと思います。
ということは野菜づくりが好きということですよね。
この後、差し当たって里芋、トウモロコシを植えようと
考えています。