玉ネギの霜除け


今日は玉ネギの霜除けとしてビニールのトンネルを掛けました。


今年植えた苗は10cm足らずの極小苗も数多くあり、霜や寒風で枯れ込まないように掛けたのです。


大きな苗であれば枯れずに冬を乗り越えられますが、極小苗では難しいでしょうね。


でも去年植えた極小苗は1人前の立派な玉ネギになりましたので、枯れさえしなければ大丈夫。



その為にはビニールのトンネルが必須なのです。
d0225575_1805621.jpg





空豆ももうすぐ芽が出そうですね。  でもこんな寒いのに本当に芽が出て育つか少し心配。
d0225575_1825655.jpg




白菜はやっぱり結球しませんでした。   あまりにも種を蒔くのが遅過ぎでした。
去年はすばらしい白菜だったので自信があったんですが・・・
d0225575_1883771.jpg




今日はこれを収穫して帰りました。
d0225575_1845237.jpg

by Yuzuchan9775 | 2013-11-27 18:11 | 野菜作り | Comments(2)

Commented by asahinahikari at 2013-11-28 00:09
マルチやトンネルをして、良いタマネギが出来る事でしょう。
私のソラマメもやっと芽を出して来ました。
それにしてもyuzuchanさんのお仕事はきれいですね!感心です。
Commented by Yuzuchan9775 at 2013-11-28 08:06
hikariさん
できる事ならトンネルの必要が無い大きな苗が作れると
良いのですが、苗作りでうまくいったことはありません。
誰か教えていただきたいです。
仕事がきれい・・・   有難うございます。
これって性格かもしれません。 畝などは真直ぐじゃないと
気が済まないんです。
でも潔癖症でも理屈っぽくもないですよ。