イチゴの畝作り

今年のイチゴ苗植え付けは2条か3条植えにしようと思ってます。

何故かというと、たくさん作ってイチゴジャムを作りたいのです。



今年、姉からいただいた手作りイチゴジャムをヨーグルトに乗せて食べたら今までのジャムは何だったのか・・・

というくらいのインパクトがありました。


そこでそのレシピをメールで送ってもらいましたので来年はイチゴジャムを作る予定です。


うまくいけば今年の倍は収穫できる!   獲らぬタヌキの皮算用です。


欅の落ち葉で作った堆肥もたくさん入れたのできっと大きくて甘いイチゴが採れるのではと期待しています。
d0225575_143275.jpg

イチゴ苗は数日後に植えようと思っています。
オクラを1本だけ残しているのは種取り用です。
一番端っこを残せばきれいに片付いていいと思うかもしれませんが、端っこは実がなっていなかったのです。





穴を掘りました    って何の為に?
d0225575_1439240.jpg






抜いた草の山を埋めるのです。
d0225575_1441175.jpg


乾いてから燃やすという手もありますが、埋めて土に戻すのが手っとり早いですね。

乾くのを待っていられませんから。    これを待っていたら冬になってしまいます。


でも穴掘りって結構な重労働ですね~。


本日の作業はこれで終わりです。  PM1:00

by yuzuchan9775 | 2013-09-27 14:48 | 野菜作り | Comments(2)

Commented by jarippe at 2013-09-28 06:29 x
お疲れ様です
イチゴ きっと沢山取れますよ
我が家みたいに雑草の中に植わっていても
なんとかとれますもの
オクラが一本 これオクラなんですねー
こんなに立派な木になるなんて・・・・・
凄い凄い
Commented by yuzuchan9775 at 2013-09-28 22:40
jarippeさん
ありがとうございます。
来年にはたくさんのイチゴジャムができればいいなーって
思ってます。

オクラはこんなに大きくなったのは初めてなんですよ。
今までと違ったことは落ち葉の堆肥を入れたことだけなんです。
こんなに効果があるなんてビックリしました。

しかしながら涼しくなったので畑作業が楽になりましたねー。