春大根の播種

去年の春大根播種は4月2日だったから今年は10日ほど遅い。

作業を始める頃は北風が結構冷たかった。


まず耕運機の燃料は大丈夫かな?  と言う事で確認です。

30分くらいの稼働は大丈夫みたいだ。   大根の畝作りでは10分も動かさないからね。
d0225575_16365789.jpg



何処に畝を作ろうかなと暫し考えた結果、ここにしよう。
d0225575_16384373.jpg




堆肥、化成肥料などを撒いたあと耕運機で耕転し、平らに均してから紐を張ってレイアウトを決めます。
d0225575_16403914.jpg




アルミのレーキで紐の内側を掘ります。
d0225575_16423738.jpg



このままだと土がふわふわ過ぎるので、木製のレーキで軽く固めて成形しマルチを張りました。

マルチは再利用です。 この辺りは長いままでゴミとしては回収してくれないので30cmに切らなければなりません。

ですから使える内はエコロジーで再利用します。 というよりは我が家では経費削減ですね。  エコノミーです。
d0225575_16561296.jpg

d0225575_1657297.jpg




こんな感じで種を撒いて終了です。    全部がこんなに整列して蒔けませんけどね。
d0225575_16581458.jpg




そして二十日大根も別のところに蒔いて今日の畑作業は終了です。  明日は筋肉痛でしょう。
d0225575_171356.jpg





3月20日に植え付けたジャガイモの芽がでてきました。  ちょっとうれしいです。
d0225575_1742624.jpg





山の木々も良い色になってきたー!
d0225575_1722565.jpg

by yuzuchan9775 | 2013-04-12 17:05 | 野菜作り | Comments(0)