男の食彩? 里芋煮っ転がし

今日はポットに種を蒔こうかな  という事で種を出して取り掛かったのです。


この種を蒔こうと思っていました。
d0225575_1615143.jpg

左からセルバチコ、冬イチゴ、スズメウリ、カラスウリ。

その内の野菜はセルバチコだけで、去年栽培したものの種を取っておいたのです。


種が小さいですねー。
d0225575_170940.jpg


冬イチゴの種は拡大して見ると面白い形をしていますね。  写真に撮って初めて気が付きました。
d0225575_8351271.jpg


セルバチコ(ワイルドルッコラ)は普通のルッコラに比べて味、香りがすごく強いですね。
  
山野草の冬イチゴとスズメウリは購入したもの、カラスウリは去年採取したものです。



写真を撮ったりしているとなにやら雲行きが怪しくなり、雨が降ってきそうな感じ。



と言う事で急遽、種蒔きは取り止めて計画変更。    

ここからが今日の本題です。前置きが長すぎですねー。



昨日、里芋を植え付けたのですがかなり余ったので食べてしまおうかなと  ということで


里芋の煮っころがしにチャレンジ!   初めてです。


まず里芋をタワシで洗いました。
d0225575_16233582.jpg




ナイフで皮を厚めに剥きました。   手を切らずに皮むきは無事完了。  意外と硬いし、滑る!
d0225575_16273326.jpg




ゴミを取り除き、塩でヌメリを取って鍋に入れて水をヒタヒタに入れます。      ここまでは一応、順調です。
d0225575_16294269.jpg




こんな感じで5分程煮ると吹きこぼれそうなのでフタをずらします。       さすが! 安全第一!
d0225575_1632934.jpg




いい感じで煮えています。   ここで火が通ったか確認。   串で刺すともう少しかな。 これが重要!
d0225575_1638186.jpg





それから約2分後、串がほぼ通るようになったので味付けです。  文明の利器・・・麺つゆが基本です。

ヤマサ昆布つゆ、みりんちょっと、お酒ちょっと・・・・   この辺りがセンスを問われます。   持って生まれた感が頼りです。 
d0225575_16421559.jpg




調理完了!   あまり美味しそうにみえないなー。  良い匂いはするんだけど・・・  
d0225575_16474659.jpg





試食タイムです。     味もさることながら、視覚に訴えます。   庭の山椒の若葉を添えて・・・

いいですねー  うまいですねー  奥様が作ったものと遜色ないというか上回っているかも?
d0225575_16514141.jpg
  
山椒の若葉は良い香りがします。

これで今日の夕食のおかずに寄与?できます。   ふーっ やれやれ。

by yuzuchan9775 | 2013-04-11 17:01 | 調理/加工 | Comments(0)