小松菜の種蒔き

今日は何もしなければ肌寒いけど、畑仕事で体を動かせば丁度良い気温だ。

ということで小松菜の種を蒔きました。



まず畝を作るのですが、苦土石灰、鶏糞、化成肥料を撒いたところです。

でも鶏糞て1袋15kgで150円て安いねー。 葉物野菜をつくるにはこれで十分だ。
d0225575_13554054.jpg




そして耕運機で撹拌して木製レーキで平らに均し、95cm幅のマルチに合わせて畝をつくるのに紐を張って幅を決めました。
(この場合、金属レーキでは食い込み過ぎて使いづらいので木製レーキがいいですねー)
d0225575_13584778.jpg

あっ こんな畝を作る過程を記事にするのは面白くなさそうなので気が引けますが・・・

でも勇気を出して続けます。




そしてアルミでできた刃の薄いレーキで紐の外側の土を掘ります。
d0225575_14273255.jpg

ちなみに盛り上げる畝はもっと幅を広くとって紐の内側の土を中側に寄せています。




そしてレーキで軽く上面を軽く押さえながら少しかまぼこ状になるように成形してマルチを張ります。

今回は秋野菜を作ったときのマルチを再利用しました。


すこしカマボコ状にしないとマルチが地面にピタッと張れずにスキマができてしまいます。

ちょっとスキマが出てますね。 でも真っ直ぐにきれいに張れました。
d0225575_14334994.jpg




この種を蒔くのですが、去年の秋に蒔いた残りです。
d0225575_14395147.jpg




本当は畝を作ってから1週間くらい馴染ませて播けばよろしいのでしょうけど、待てません。

今日、蒔いてしまいます。

小松菜ってそれほどデリケートな野菜では無いでしょうから。

今までも、問題無く育ったからね。


この写真で土で汚れているところまで蒔きました。  この後は2週間の時間差でまた少し蒔こうと思っています。
d0225575_14465148.jpg

明日、雨が降るという予報なので水は掛けません。

っていうか、ジョーロを持ってくるのを忘れてしまいました。

夕方にまた来て水を掛けようかな。



にほんブログ村

by yuzuchan9775 | 2013-03-24 14:53 | 野菜作り | Comments(0)