タバスコの試作です

那須旅行の帰りに買って来たハバネロを使ってタバスコを試作してみました。

(ところで那須はまだ紅葉はしていませんでした。茶臼岳に行く予定でしたがあまりの混雑により
 中止です)


半端ではない辛みなのでビニール手袋を使って加工します。
(ホームセンターでビニール手袋100枚で400円くらいで売っていますが、便利になったものです)



まずハバネロを半分に切って種をとりだします。   これで全部です。  この時点で喉が痛いし、咳が出る。
d0225575_22255458.jpg





すり鉢でペースト状になるまで摺り込みます。  これは途中。    くしゃみが出っぱなしです。
d0225575_2229526.jpg






ペースト状になってきました。 この状態になるまで30分。  手首が腱鞘炎になりそうです。
d0225575_22313338.jpg





ガラスの密閉容器に入れて穀物酢(ペースト重量の50%)と、塩少々(唐辛子重量の3%)を入れて撹拌。
d0225575_22351370.jpg

これを冷蔵庫で2週間熟成させる。


以上、インターネットで調べたやり方のとおりにやってみましたが、よく考えてみると

なにもこんなに辛いもので作らなくても、普通の唐辛子で作ればよかったなと思いました。

でもね、これはこれでどんなものになるのか興味があったし、なんとか料理や香辛料として使えるのではないでしょうか。


にほんブログ村

by yuzuchan9775 | 2012-10-23 22:42 | 調理/加工 | Comments(0)