懐かしい

一昨日から孫が遊びにきています。

女の子2人、男の子1人どうしても一番小さい男の子が仲間はずれになってしまう。

かわいそうなのでどこか連れていってあげようかなと。

あまり遠くへは行く気もないし、良いところがないかなとしばらく考えた。

そうだずいぶん昔に行ったことがある鉄道公園でも行ってみよう!

ずいぶん昔って言うのは何年前か計算してみる。

確か高校2年生だと思う=17歳、現在は○○歳だから43年前になるんだなー。 アレッ?



その鉄道公園は青梅にあるJR東日本が運営する「青梅鉄道公園」。

車で約20分で到着。 入場料は100円×2人を払って入場。  安い!



まず建屋の中にある鉄道ジオラマ。 なんとかゲージの電車がたくさん走りまわっている。
d0225575_13575718.jpg




ジオラマにはあまり興味はないようだ。
d0225575_1454097.jpg




昔の青梅線で活躍していた車輛の写真を発見。  懐かしい!
d0225575_14121572.jpg




d0225575_1414322.jpg




建屋を出て車輛の展示場へ。


そこでなんとその懐かしいチョコレート色の車輛が。 (クモハ40054)
d0225575_14174274.jpg

今日はこの車輛には乗り込めなかったが、油を浸み込ませたあの木製床の
独特な匂いを思い出し、この電車で通学した頃が甦ってきた。



以前に来園したときは初代新幹線車輛となにか古い機関車だけがあったような無いような。



昔若いころに鈴鹿に仕事で3ケ月間滞在していたことがあり、友人に誘われて確か柘植駅というところまで蒸気機関車
の写真を撮りに行ったことがある。
(その頃持っていたカメラはミノルタSRT101だったと思う。この頃はいわゆるオートフォーカスの
バカチョンカメラはまだ無かった)



デゴイチも展示してあった。 この車両はその柘植駅がある機関区を走っていたそうだ。
でも自分が撮った写真がD51だったかどうかはマニアではなかったので分かりません。
d0225575_1429268.jpg

後で古い写真を引っ張り出して調べてみようかな。


斜め後ろから見たD51.
d0225575_14402431.jpg




D51運転席(左側)
d0225575_14452863.jpg




この他にも色々な機関車が展示されていた。
d0225575_1442951.jpg



d0225575_14432374.jpg



この鉄道公園は子供が遊べる乗り物もあるが、むしろ鉄道が好きな大人が楽しめる
場所のような気がする。

by yuzuchan9775 | 2012-08-15 14:53 | リクリエーション | Comments(0)