金環日食での影

今朝は日本の人口の数十パーセントの人が見たであろう金環日食。

私も後は生きている内に見えないので完全な金環日食を確認した後、
急いで犬の散歩へ。

もちろんカメラを持って。

なぜかと言えば、金環日食の奇妙な明るさの中での写真はどう写るのか
というのが少しだけ興味があったから。

もうひとつは影がおもしろいと聞いていたので実際にどういう影になるのかを
確認したかった。


いつも犬の散歩で見ている景色。
肉眼では晴れているのに薄暗いような感じだけど写真に撮ってみるといつもと
変わらない写真です。
ちょっとがっかり。  
カメラはオートで撮れば勝手に補正しちゃうからね。
d0225575_1073511.jpg
d0225575_10886.jpg





次に影がどうなるかって言いますと・・・。
d0225575_1011083.jpg

左手は犬のリードを持っているので片手撮影です。
だからと言って手振れでこのように写っているのではありません。

電柱の影がグラデーションが掛かっているような感じで立体的に見えますね。
影の太さも通常の1.5倍以上あるのかも。
電線の影も車のブレーキ痕のように幅が10cm以上あるのでは。
薄墨を流したような面白い現象です。
(明日の朝、晴れていたら同じ時間、場所で影を撮影して追加しようかな)

AM7:40撮影
d0225575_10211865.jpg


当然だけどこんな影を見たのは初めてだし、あと30年後までこれは見えない。
たぶん、生きていないだろうな。


2012.5.24 画像追加です。 AM8:03撮影
少し遅れてしまったけど同じ時間、同じ場所で撮った画像を追加。
カメラの設定は同じだけど微妙に色合いも違いますね。
d0225575_8181359.jpg

by yuzuchan9775 | 2012-05-21 10:41 | 風景 | Comments(0)