春は近いかも

人により春を一番先に感じるものは違うと思うけど
自分はフキノトウとカタクリだ。


去年、実家から移植したカタクリの芽が出てきた。


庭に植えると何故か退化してしまう。
きっと土が合わないのかもしれない。


だからホームセンターで買った園芸用の土で鉢植えにして防寒用に
枯葉を上に敷いておいた。
(少し緑っぽいものは乾燥の目安になるように植えておいたスミレ)


芽が出るか心配していたけど、これでひと安心。


この鉢の中に普通のカタクリと珍しい白いカタクリが植わっている。
普通のカタクリは3本くらいで、白いカタクリは1本だと記憶している。
定かではないけどね。



丸で囲ったものが芽です。
今までカタクリを見てきた中では、葉が1枚のものは花は咲かない。


まだ開いていない方の芽がたぶん白いカタクリだと思う。
(というか、それであって欲しい)
この葉が開いて2枚であれば、咲く確率は高い。
d0225575_14534410.jpg




こちらの芽が白いカタクリ
(断定はできないけれど、理由としてはもう一方の芽より赤味が少ない)
d0225575_14573318.jpg



これはたぶん咲かないと思うけれど、普通のピンク?紫?の種類。
d0225575_150914.jpg

開花が楽しみだ。



2012.3.7 この記事をUPしてから今日は9日経ちましたが、白いカタクリ
と思われる芽(葉)が出てきました。
やはり、普通のカタクリとは葉の色が全く違いました。

残念な事に葉が1枚なので花は咲きそうにありません。
d0225575_101373.jpg

by yuzuchan9775 | 2012-02-27 15:13 | 花木 | Comments(0)