そういえば昔、岩魚釣りしたなー

暫く釣り道具を見ていないなーと思って、引っ張り出してみた。

子供の頃から多摩川で釣りはよくしていた。
ハヤのアンマ釣り、カジカのヤス突きなど。

今から34年前の25~6歳の時、知人がルアーで釣った大きな岩魚の
写真に衝撃を覚え、自分もルアー釣りを始めた。
それからは毎年6月第1週に仕事を忘れて奥只見の銀山湖に2泊3日の別世界へ。
民宿での山菜も美味かったなー。
もう10数年以上も行ってないが。

今日はルアーボックスを開けて一部を並べてみた。
これは自然の河川で岩魚釣りに使うルアーではなくほとんどが管理釣り場で使うルアーだ。
レーベル、アブ、ラパラ。


でもこんなもので良く釣れるなーと思うけど。  釣れるんです。

現在、持っているルアーの数はこの写真の40倍くらいかな。
でも釣りに行く頻度は段々減ってきた。
去年は1度も行っていない。
d0225575_2345836.jpg




ルアーとかロッドはカメラ/レンズとまったく同じでいろいろと欲しくなるんです。
たとえばロッドなら、もう少し長い方が釣れるのでは、もう少し調子が硬い方が
釣れるのでは・・・・って思うんです。



ちなみに背中が緑のルアーは桐材を削り出して作った自作のルアー。
でも、これで釣れた事はありません。   残念! 技術が未熟です。


d0225575_2372836.jpg

ついでに昔の写真を引っ張り出してみたら懐かしいー!
これは15年前に奥只見の大鳥湖に行った時に2投目で釣れた岩魚。
写真をデジカメで撮ったので、見難いなー。


d0225575_2329925.jpg

自分が今までに釣った一番大きな岩魚は42cm、友人が釣ったものでは59cm、
宿泊先の民宿「六方」では82cmの剥製がある。


今年は何十年か振りに銀山湖に行ってみたいな。

by yuzuchan9775 | 2012-01-22 00:03 | その他 | Comments(0)