サトイモの保管

 何んだかこのごろは畑、野菜の関連しかネタが無い。
 専業農家みたいな感じになってしまった。

 今日は昨日収穫したサトイモを長く食べられるように
 保管しました。




 まずサトイモを天日干し。
 乾燥させておかないと腐り易くなり、来年の春まで
 持たない危険がある為です。
 
d0225575_18204374.jpg



 その保管方法は3年前から自分で考えた方法で、ビニール袋
 の中にモミ殻と一緒に保管する方法です。
 (自分が知らなかっただけで、他の人は常識的にやっている?)

 それまでは畑に1メートルもの深さの穴を掘って埋めておく方法でした。
 1メートル穴を掘るのはかなり大変です。クタクタになります。


 この保管方法になってからは本当に楽で腰を痛めなくて済むし、
 食べる時に取りだすのも簡単です。
 この方法なら食用での保管、来年の種イモ用の保管のどちらでもOKです。
 こんな感じでイモの隙間にモミ殻を入れて、物置に保管しています。
 
d0225575_18293945.jpg

 サトイモはやっぱり豚汁、ケンチン汁がうまいなー!

by yuzuchan9775 | 2011-12-07 18:36 | 野菜作り | Comments(0)