最近はあまり見ない蜘蛛

 今朝庭を見まわっていたら最近ではあまり見かけない女郎蜘蛛を見つけた。
 サルナシの木の上にクモの巣を張っていた。
 何日か前には無かったものだが、どこからか移動してきたものだろうか。
 たった数日でこんなに大きくはならないはずだから。
 子供の時は、篠棒の先に針金の環をくくり付けて、その環に女郎蜘蛛の巣を張って
 蝉取りをしたものです。
 その取り方は、木に止まっている蝉にそっとその環を近づけてペタッとくっつける。
 女郎蜘蛛の巣は粘りが強く蝉は良く取れました。
 気持ちが悪いと思う方もいると思いますが、模様はキレイだと思うのですが。

d0225575_2125402.jpg

本日、ジョロウグモ関連WEBを閲覧している中からの記事に載っている蜘蛛は
ナガコガネグモということが分かりました。  2012.8.24

by yuzuchan9775 | 2011-09-30 21:36 | 動物 昆虫 魚 | Comments(2)

Commented by ALTI865 at 2011-09-30 21:56
女郎蜘蛛+クモの巣は写真に撮りたくなりますね。
わたしも綺麗だなと思います。
Commented by yuzuchan9775 at 2011-09-30 23:08
蜘蛛を見つけた時にその蜘蛛を撮ろうと考え、写真を撮って
みたのですがPCで画像を見た時に蜘蛛もさることながら
クモの巣の美しさに気が付きました。
ファインダーの中で気が付くことができなかった事が残念です。