トウ立ちが楽しみ

 何日か振りに畑に行ってみた。
( 多少、放射能を気にしながら)
 これは山形青菜(ヤマガタセイサイ)ですが、去年の暮に漬物にした余りを
 そのまま放置したもので放置といっても意図的にしたんですよ。
 決してホッタラカシにしてたわけではありません。
 というのはこれから暖かくなるとトウ立ちと言って花を咲かせるのに蕾が
 伸びてくるんですが、その茎を含めた蕾がものすごく美味しい。
 
 私はこれを摘んで熱湯をサッと掛けて一口大にし、器に入れてタマリ漬けの素
 というものを掛け、しばらく置くんです。
 (タマリ漬けの素が無い方は浅漬けの素でもかまいません)
 山形青菜はタカ菜の仲間なのでピリッとした辛みがあり、もうお酒を飲む人では
 ビールが何本あっても足らないくらいじゃないかな。
 ご飯もこれだけで2杯いけます。とにかく美味しい。

 自分としては同じ作り方の場合・・・
 山形青菜>野沢菜>カキ菜(ノラボウ菜とも言う)>正月菜 の順で美味いと
 感じています。
 (どれも美味く、大きな差はありません。新発見⇒山形青菜以外も少し辛みがある)
 是非、この美味さを多くの方に知ってもらいたいし、試してほしい。

d0225575_864752.jpg


 


 これも冬を乗り越えた野沢菜

d0225575_8161234.jpg

by yuzuchan9775 | 2011-03-16 11:24 | 野菜作り | Comments(0)